第21問(H29)
 システム開発の成功のためには、プロジェクトの予算と実績の差異分析が重要に
なる。その手法の1つにアーンド・バリュー分析がある。アーンド・バリュー分析
では、AC(Actual Cost:コスト実績値)、EV(Earned Value:出来高実績値)、PV
(Planned Value:出来高計画値)を用いて、コスト効率指数であるCPI(Cost
Performance Index)や、スケジュール効率指数であるSPI(Schedule Performance
Index)などを計算する。
 CPIとSPIの計算式の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

ア CPI=AC/EV   SPI=EV/PV
イ CPI=EV/AC   SPI=EV/PV
ウ CPI=EV/PV   SPI=AC/EV
エ CPI=EV/PV   SPI=EV/AC
解答へのヒント
正解: イ
出来高の実績値はコスト実績値の何倍かがCPI、計画値の何倍かがSPIであろう。