第20問(H29)
 システム化の構想や計画、あるいはIT投資評価などを行う際に必要となる概念
やフレームワークなどに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア EA(Enterprise Architecture)とは、組織全体の意思決定の階層を、戦略的
 計画、マネジメントコントロール、オペレーショナルコントロールの3つに分け
 て、システム化の構想をするものである。
イ ITポートフェリオとは、リスクやベネフィットを考慮しながらIT投資の対
 象を特性に応じて分類し、資源配分の最適化を図ろうとするものである。
ウ SLA(Service Level Agreement)とは、ITサービスを提供する事業者とITサ
 ービスを利用する企業間の契約で、ITサービスを提供する事業者が知り得た経
 営上あるいは業務上の知識や情報の秘密を漏えいしないための秘密保持契約をい
 う。
エ WBS(Work Breakdown Structure)とは、現行の業務フロー分析を行い、シス
 テム化の範囲を定めるために用いる手法である。
解答へのヒント
正解: イ
EA……Enterprise Architecture.巨大組織の業務システムなどの改善を行うための概念。
SLA……Service Level Agreement. サービスの品質に関する利用者と提供者間の合意。
WBS……Work Breakdown Structure. 成果物を得るのに必要な工程や作業について記述する(H22-22)。