第20問(H27)
 業務フローの改善を検討するために、ビジネスプロセスをモデル化することの重
要性が増している。そのためのモデリング技法として様々な記法が提案されている
が、それらは、ワークフロー的視座に立つものと調整的視座に立つものに大別でき
る。このうち、調整的視座に立つモデリング技法として最も適切なものはどれか。

 ア BPMN(Business Process Model and Notation)
 イ DEMO(Design & Engineering Methodology for Organizations)
 ウ EPC(Event-driven Process Chain)
 エ ペトリネット(Petri Net)
解答へのヒント
正解:イ
出題の意図は、ワークフローのプロセスや骨格を成す視座と(ユーザーとのやり取りなどで
使用できる)調整的視座の識別であろうか。
知らなければ英語のみでは判断に迷う。