第22問(H26)
 事業継続のためには、各種の脅威にさらされた際の情報システムの回復力を高め
ておくことが必要である。独立行政法人情報処理推進機構が2012年に公開した「事
業継続のための高回復力システム基盤導入ガイド」では、様々な脅威を前提に4つ
のモデルシステムを提示している。それらすべてに共通する記述として最も適切な
ものはどれか。

 ア 機器などの冗長化を要求している。
 イ 震度6弱までの地震に耐えられる建物・設備を要件としている。
 ウ 大規模災害によるシステム障害や不正アクセスなどのセキュリティ事故を対象
  としている。
 エ バックアップサイトの保有を要件としている。
解答へのヒント
正解:イ
大規模な災害や大規模なシステム障害時に情報システムを回復させるために、震度6弱
までの地震に耐えられる建物・設備を要件とし、確実な電源やサービスの供給を求めて
いる。