第18問(H26)
 中小企業がベンダにシステム開発を委託する場合、中小企業診断士には両者の橋
渡しを期待される場合がある。このとき、中小企業とベンダのコミュニケーション
手段となるシステム仕様書には、構造、機能、振舞の3側面を書かなければならな
い。それぞれに書く内容の組み合わせとして最も適切なものはどれか。

 ア 構造:データ(属性)型  機能:入出力      振舞:並列性
 イ 構造:データ(属性)型  機能:並列性      振舞:入出力
 ウ 構造:並列性      機能:データ(属性)型  振舞:入出力
 エ 構造:並列性      機能:入出力      振舞:データ(属性)型
解答へのヒント
正解:ア
システムの属性を概略や構成で表現し、入出力を表出し、同時進行の並列性も求める。