第15問(H25)
 通信技術の高度化と機器のインテリジェント化によって、企業の内外で多様で大
量のデータが蓄積されるようになり、ビッグデータが注目されている。ビッグデー
タに関する記述として最も適切なものはどれか。

ア ビッグデータ活用で発展が期待されている経済産業省の「IT融合新産業」とは、
 IT産業の構造変化によって創出される新ビジネスのことである。
イ ビッグデータ活用の鍵となるC2Cは、インターネットで連結されたデータ通
 信の技術である。
ウ ビッグデータ活用の鍵となるM2Mは、人間と機械との間の自動データ連携の
 技術である。
エ ビッグデータの活用では、業務取引上生成される構造化データだけでなく非構
 造化データも注目されている。
解答へのヒント
正解: エ
 寄せ集めた情報を「ビッグデータ」と呼んでいるが、その背景と今後の予想を
組み合わせて問う出題。ビッグデータは「データの活用」のひとつと考えられ、
消費者と企業・通信業者間のデータ連携が鍵とされる。M2Mは機械間の通信。